専守防衛の何が悪い?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
ちゃんと正直に説明すればいいのに
2015/09/21(Mon)19:03

安保法制の議論、ちゃんと正直に言えばいいのに、こんな風に

結論:
法制化を行って、東〜東南アジアの現状維持・安定のために、
集団的自衛権を日本に認めさせ、日米同盟に他国を巻き込み、海洋進出著しい中国に対する、軍事的抑止力にしたい。

環境の変化:
・ (環境の変化1)中国が海洋進出を強化しており、力による現状変更に抵抗感が全くない。
・ (環境の変化2)米軍が環太平洋に睨みは利かせているが、それ以外の懸案が山積で、東〜東南アジアへ兵力を回せない。
・ 東〜東南アジアでは、中国を除くとそれなりの軍備と技術を持ってるのは、オーストラリアと日本くらい。

兵站といいつつ、実は日本とホルムズ海峡を結ぶ海路での活動に、主眼が置かれている。給油や機雷掃海など。
船舶交通が集中している、マラッカ海峡とその周辺の安全安定に、東南アジア諸国、インドが期待をしている。

米軍の中東方面での活動は、IS退治中心。その兵站を担うとすれば、日本が共謀と見做され、ISなどから攻撃を受ける可能性が「高い」。その際、自衛隊隊員の安全を守り、有効な反撃を行い、撃退しなければならない。新三要件を盾に、他国に自衛隊が進軍し、互いに死者を出す事態が発生する。

憲法9条は、安保法制で「形骸化」した。新三要件も、「解釈」に大きく頼っており、要するに玉虫色。
苦役を課さないとした憲法18条も、緊急事態を想定した、旧「国家総動員法」に準じる法案が制定されれば、結局形骸化。

もはや、憲法など、無きが如し。

日本人は、誰のために、血を流すべきなのか。流れた血は、だれがどう責任を取るのか。
経済規模に見合った責任は、血でしか果たせないのか。
それをひた隠しにし、次の参議院選挙まで良い子ぶる政府与党に、引き続き政治を任せるのか?

日本全体が、世界から問われていると思いますね。
改憲無き法制化、憲法蹂躙、これ、法治国家ですかね。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:独り言

コメント:comments(0)|トラックバック:-
のんびり、Burrn!を眺めてみる
2015/09/05(Sat)19:24


最近はなかなか、「今まで出会ったことの無い、いい音を探す」時間を確保できなかった。Burrn!もこのところは、斜め読みしかしてなかった。

今日はちょっと気持ちと時間に余裕ができたので、定期購読してるBurrn!を手に取ってみた。いつものななめ読みに、少し多めに時間をかけてみた。今月は、ビッグネームの新譜が目白押しみたい。IRON MAIDENかあ、凄いな、スタジオで2枚組とか。それに、SLAYER、WASP、CHILDREN OF BODOM、ANNIHILATOR、DISTURBED、などなど。かなり褒められてるね、どれも。聴いてみようかな。

高校生の時は、勉強の合間にレコードを聴いたりしたな。Burrn!は貴重な情報源だったから、特に当時はアルバムレビューで気になったアーティストを選んで、インタビューをよく読んでいたよなあ、当時を思い出したりして。誰も手を出さなさそうな輸入盤のレビューをチェックして、翌週にレコードショップに小遣いを握って行ったりね。あのころは、信者だったなあ(笑)。なにせ、試聴ができなかった。関西在住の僕には、関東で聴けるようなMetal番組で試聴する術がなかった。レビューと、ショップの店員さんの耳が、頼りだったね。その後、関西で始まった、キャプテンの番組はよく聴いたけどね。

今は「一愛読者」かな。Burrn!レビューをきっかけにアルバムをチェックする、という当時のスタイルに、少し戻そうかな、って、思ったり。今は試聴ができるので、それで気に入ったら、Getするという。スタッフもみんな、熱いね、よく頑張ってると思うよ。僕もいい年だけど、僕よりも年上で、たっくさん音を聞いて、ガンガンライブにも行ってるし。これからも、いい音をたくさん紹介してね(^^)

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:独り言

コメント:comments(0)|トラックバック:-
このアルバム、欲しいなあ
2015/08/30(Sun)21:20
JUGEMテーマ:HR/HM


キャッチーさと弾ける様な強いリズムを共存させている貴重なバンド、DEGREED。
今年発表の新譜が、いつも使ってるオンラインショップで、まだ取り扱われてない。欧州でリリースされてから、もう3か月が過ぎようとしているのに。

本作、Amazon経由で手に入れるかぁ。仕方ないな。

それと・・・

今日、アルバムあさりを久々にしてる時に出会ったアルバム。
あっ・・・なんだか、久々にハートに突き刺さったっぽい(^^)

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:独り言

コメント:comments(2)|トラックバック:-
平和だ・・・
2015/07/24(Fri)02:15


週末になると桁違いのアクセス数に仰天してたけど、ああ、何のことは無い、どこかのネガティブキャンペーンであった。

最初は、結構腹が立ったり、怖さすら感じたけれど、時間がたつにつれ、腹立たしさは薄れて、ただ「平和だなぁ」と。

もっと他に、つるし上げるべきことが有るだろうにね。
進歩が無いって?ああ、ソックリ返すよ(^^)。

かの人、国語力は凄い(??、最近、これも怪しい・・・)かもしれないけど、いかんせん、思考が幼稚園生並みであったよ。矛盾してる事を平気で主張するし、またそれに気づかなかったりしてさ。振り向いてくれりゃええ、と、手段を選ばんしさ。まさにガキんちょ。

反撃、してみようかなぁ。Yahoo!ブログの某守護神さんみたいに。

・・・
やっぱりやめた、時間と労力の無駄だね(笑)
もっと他に、書くことが有るだろうしさ。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:おっと!もうこんな時間だ!!

コメント:comments(0)|トラックバック:-
オマエみたいなやつがおるから、いじめが無くならへんのじゃ
2015/07/12(Sun)01:16

国立大学の「教員養成系」「人文科学系」の学部は廃止するなりしろと、文部科学省が言ったらしい。国際競争力をつけるために、理系学部にお金をくれるからと。テレビで官僚の課長とやらががエラそうに抜かしとったな。

言わせてもらうわ。

お前らみたいな考えの奴がおるから、いじめが無くならんのじゃ!ボケ!!
お前らこそ、税金の無駄遣いじゃ!!とっとと辞めてまえ!!


学識や技術だけを追い求めたり、人文系や教員系の「人」にまつわる教育を蔑にしたから、「イジメは有りませんでした」などと上辺を繕うような報告を教育委員会にして、かけがえのない命を失わせてしまったんちゃうんか??イジメがなぜだめなのか、親が子に教えられない状況を作ったんとちゃうんか??

学問の幅を削って自分たちの視野を狭めて「学問統制」又は「思想統制」、で、新聞社を潰せだので「言論統制」か?体制に楯突くものの見方を悉くそぎ落として、挙句の果ては違憲な立法で際限無き国外派兵への道を通すんか??そうや、道徳を単位制にするとか抜かしとったのぉ。道徳が技術に、下手すりゃ小手先に成り下がるぞ。それでもええんか?

そろそろ、ヤバいのとちゃう、この国?
マスコミども、もっと騒がんかい、これこそ大騒ぎすべき事なんとちゃうんか?ワイドショーネタで小銭を稼いでる場合とちゃうんじゃ!

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:独り言

コメント:comments(0)|トラックバック:-
最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM