専守防衛の何が悪い?
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
POWERWOLF / Bible of the Beast
2009/09/22(Tue)23:26
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★ 
Romania出身5人組、2009年リリースの3rd、Theatrical/Authentic/Dramatic Metal Album。なかなか強烈ですね。

疾走感を湛えたメロディアスでドラマティックな曲、Panic In The PentagramSeven Deadly Saintsに特に耳を奪われました。イントロに続くRaise Your Fist, Evangelist、ロシア語も含めた歌詞と不思議な旋律が耳に引っかかるMoscow After Dark、歌詞の連呼と解り安すぎる節回しのMidnight Messiah、爽快な疾走感を持つWe Take The Church By Stormなど、フック満載で丁寧な曲が並びます。

IRON MAIDENのFear Of The Darkを彷彿とするPanic In The Pentagramのような曲も有りますが、基本的にはMAIDENなどの正統派のアプローチや、欧州で人気のあるHELLOWEENなどの疾走感を、自分たちのクセや地域性を含んだメロディーラインに被せた印象です。音楽性や影響と言う意味ではMERCYFUL FATEとは類似点が無いモノの、ジャケの写真から既に漂っている、Voにどこか「存在感」とか「オーラ」とかいうものを纏っている部分で共通していて、彼が朗々と高らかに歌い上げるDracura伝説・悪魔崇拝の歌詞と歌声そのものが重なり合い、存在感抜群のカリスマが歌い上げる強いメロディーは説得力抜群です。サビ以外にも歌詞を何度も連呼するところは、殆どアジテーションです。曲の中にふっとキーをずらしてサビに繋げる所、さり気無くクラッシック曲を展開に含ませている辺りも、アルバム内でフックを多量に含ませるのに寄与していると思います。

歌詞の語尾、「・・・レーザレクショーンン」「・・・サタニスタトナイッタ」のように汚して歌うのも、巻き舌も、「ハーイ!」「オーオオー・・・」等の掛け声も、最早彼らの個性と化しているようです。Middle Tempo以下の曲でフックだけではなく、ドラマティシズムで魅了する曲が出れば、もう一段彼らは高みに近づくかも知れないと思いました。かなり気に入りました!
 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:East Europe And CIS
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM