専守防衛の何が悪い?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
禁止すべきは、ドッジボール、じゃないはず
2015/06/07(Sun)14:40
ドッジボールを禁止せよという声が有って、「野蛮だから」「痛いだけだから」だそう。
いったいどういう人が、そんなことを言うのか、ちょっと考えてみた。

どちらかといえば、小学校時代の自分がドッジボールは苦手だったので、自分の立場で言えば、
「肩が弱くて、強いボールが、遠くへ、投げられない」
「狙われて投げられたボールをうまく受け止められない」

から、つまらないし、そんな種目やめよう、ってなるのかなと。

まあ、そもそもスポーツって、痛かったりするし、苦手な人にはどんなに練習したって上手い人に追いつけない所もあるし、練習場所が無かったりするし、ね。野蛮に見えるものもあるし。

命の危険のある、デカい・高いを目指し過ぎた組体操の方が、よほどやめるべきだと思うけどね。「一体感」「感動」だったら、べつにこれじゃなくても味わえるはずだから(例えば「集団行動」みたく)。前にブログやってた時に、娘さんが落下して大怪我をされた親御さんがいらっしゃったし、無念だったと思う。今でも苦しまれているかもしれないし。


何でもかんでも禁止って、芸がないな。リスクと意図を見極めて、残すもの、やめるものを取捨選択していく賢さが、求められてる気がするね。特に大人に。


 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:-
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM