専守防衛の何が悪い?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
NEVERSTORE / st
2013/10/08(Tue)23:43
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★   
Sweden出身の3人組による、2013年リリースの4th、Pop/Hard Rock/Punk Album。

勢いの中にメジャーとマイナーの巧みな出入りを印象付けるFor The Rest Of My Life、切ない旋律とメッセージがアップテンポの曲に溢れるWork Eat Sleep Repeat、しっとりアコースティックギターが切なく語りかけるDo You Miss Me?Why So Serious?などが特に気に入りました。明るくカラフルなイメージをそのまま曲にしたようなMy Own Paradice、先輩の得意な疾走感を出足に様々な展開を1曲に盛り込んだIn My Neighborhoodなど、良い曲がいっぱい楽しめます。

僕の知る範囲では、BLOWSIGHTの先輩にNEVERSTOREは当たり、R&R的な特徴も持ち合わせつつ、更にPop/Punk寄りと思います。このジャンルの大先輩はRANCIDTHE OFFSPRINGですが、Punk方面からの影響としては、2〜4分台の曲の中に目いっぱい甘くてキャッチーなメロディーをきっちり盛り込む巧さが挙げられます。Hard Rockの側面から通じることは、Punk Rockの持つ勢いと解り易さを削がずに、3人だけでは絶対再生不可能な、重厚なアレンジが施されている点です。

THE HELLACOPTERS並みにブンブン鳴るベースとかなりラウドでタイトなDsが強く印象に残り、ディストーションの効いた分厚いギターがラウドにメロディアスに曲を飾っているのが嬉しいです。瑞々しいVoがパワーバンドを時折交えつつ、明るく晴れやかなメロディーの中に時折憂いをいっぱいに含ませて、とても表情豊かに元気に歌い上げています。

音圧とスピードを込めた曲が多く、アルバム全体に勢いがみなぎっているように感じます。メジャーキーを主体に曲が組み立てられてますが、マイナーキーのパートが効果的に鏤められ、単純には行かない「オトナな深み」に通じる、心の陰りのよう。彼らのキャリアがそれを加味したのかも。勢い一辺倒とは違う、十分メロディアスでも深みも味わえる一枚、聴き応えありました。 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Northan Europe
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM