専守防衛の何が悪い?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
AUDREY HORNE / Youngblood
2013/08/10(Sat)00:25
AUDREY HORNE YoungbloodJUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★     
Norge出身5人組による、2013年リリースのフルレンスでは3rd、Melodic Hard Rock Album。

古めかしいアレンジに素朴なシャッフルの佳曲、オープニングで力強く訴えかけるRedemption Bluesと3曲目のタイトル曲Youngbloodはオススメ。シンプルにドライブするPretty Little Sunshineもいい。アルバム終盤を軽快なシャッフルで飾るThis Ends Here、軽快な疾走感で駆け抜けるStraight Into Your Graveなど、結構聴き応えが有ります。

メンバーにはBlack Viking Metal BandのENSLAVEDのメンバーIce Daleさんが居ますが、本作ではその雰囲気は全くありません。僕がこれまで聴いた範囲で近いと思ったのは、Ad Astraの頃のSPIRITUAL BEGGERSからややHeavyさを抜いた雰囲気や、70年代のTHIN LIZZYみたいなぶんぶん唸るベースが醸すドライブ感と、同じくTHIN LIZZYのアイリッシュ風味に通じるギターソロなどでした。

Powerful, heavy, melodic, in-your-face hard rockと自称するAUDREY HORNEは、確かに顔面に思い切り拳をたたき込むような、ストレートで素朴で外連味のない、骨太なサウンドを土台としています。シャッフルを使った曲が多く、ブギーポップを志向しているのかも。いずれも体を揺するような軽快なリズムに載せて、マイナースケールのキャッチーなメロディーを、ハスキーで骨太な声で逞しく真っ直ぐ歌い上げてくれてます。例外的な転調を含む曲がありますが、ゆったりしたメロディーの中にとてもさりげなく忍ばせてあり、アルバム内の曲のバリエーションを増やしてくれています。

曲ごとに印象の強弱がハッキリしていると思われます。ただ、印象の強い曲の中には、聴き流しているうちに、特定のフレーズやリズムが、いつの間にか耳や体にこびり付くような、中毒性のある曲が入っています。個人的にはかなり手ごたえを感じる一枚でした。 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Northan Europe

コメント:comments(0)|トラックバック:-
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM