専守防衛の何が悪い?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
NICK BLACK / Hollow
2013/02/21(Thu)00:54
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★ 
USはカリフォルニア出身の4人組による、2008年の1st自主制作盤、Emo/Alternative Rock Album。

陰りのある悲しすぎるメロディーが沁みるFall To PiecesSorry、サビでのオクターブ違いのコーラスが泣きのメロディーに映えるThe Reason Whyなどが特に気に入りました。HEARTのカバーBarracudaもオリジナルと違う解釈がこのアルバムととてもフィットしてます。1曲目にこのアルバムに誘うジワリカッコいいIt's Over、似たテンポで陰りと湿り気を帯びたTogether、沈み込むような暗くもの悲しいBeside You、ラストの優しさが染み渡るHollowなど、キャッチーで良いメロディーが一杯です。

Emo/Alternative風の適度なエッジや重みに、甘くなり過ぎないキャッチーさ、そこに独特の泣きが乗りますが、既にMajorで活躍している方々とは(SAOSINAIDENなど)若干異なり、顔がぐしゃぐしゃな程大泣きするわけでもなく、サビにかけてじわっと涙があふれるような感じです。ややハスキーなMatt McMullenさんのVoを中心に据え、かっこよくタイトに纏まったリズム隊に、派手さは無いものの要所でいいプレーを聴かせるClay DaviesさんのGuiterからサウンドが成り立ってます。とてもシンプルでメロディー重視なサウンドですが、自費出版にも関わらず、音の密度やクリアさなどは他の大手のアルバムに引けを取りません。メロディーはじっくりしっかりよく練られていると感じられ、決してスピード感に頼るでもなく、スピードを落とした曲でもメランコリックなメロディーが、サビを彩るコーラスが、しっかり心に刺さってきます。

メロディーを盛り上げるアイデアが曲ごとに光る、大健闘の一枚だったと思います。パワーバンドで涙腺を突き刺すタイプとはちがう、じわっと沁みだしてくるようなもの悲しいメロディーを武器に、頑張ってほしかったところです。この後彼らはアルバムを出しますが、残念ながら泣きの部分が後退してしまいます。バンドはまだ存続しているようなので、時折マイスペなどを覗いては新曲をチェックしたいところです。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:USA、Canada
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
てん◎◎さん、こちらではお久しぶりです。1月は、まぁ・・・いろいろあったので(笑)、かなり落ち着いた今からでしたら、いつでも、どんな記事にでも一言、ぜひ頂きたいです。

NICK BLACKはてん◎◎さんのお蔭でGetできて、とても幸せです。感謝してます(^^)いやあ、カッコいいじゃないですか!通勤にオフに、結構リピートしてます。ご紹介ありがとうございます!

X(Peke)│2013/02/21(Thu)22:45│ 編集する
こんばんは、ご無沙汰してます。
Nick Black 入手なさったんですね!
私も気付いたらこちらのアルバムの再生回数が多くなってました。

コメ入れたいのに機会を逃してて失礼してますが…
時間取れる時に遡ってご挨拶させていただいてもいいかしら?

てん◎◎│2013/02/21(Thu)22:27│ 編集する
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM