専守防衛の何が悪い?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
LOCH VOSTOK / Reveal No Secrets
2009/05/28(Thu)23:05
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★
SWEDEN出身5人組による、2009年リリースの3rd、Prog風味とDeath声を少し入れた Power Metal Album。

Death声とProg風Keyが強いメロディーを伴って聴き手を迎えるLoss Of Liberty、リフのリズムと曲の展開を捻ったDig Deeperが特に強力です。珍しい6/8拍のリズムを主体に可憐なKeyを挟み込むEnergy Taboo、Prog的な味付けとコーラスのメロディーが美しいRaiders Of The Lost Heart、出足のリフとメロディアスなサビとDeath声に引き込まれるBlindfolds Off、ラストのBreakthruまで、佳曲が並んでいると思います。

メンバーの主力に元MAYADOME(既に解散)の中心人物3人を含んでおり、前身の流れを汲むKeyとDsのアレンジは90年代以降のProg Metalの主流と言えます。が、Prog的な味付けはそれに留めて強引なリズムチェンジは少なく、各楽器とも相当テクニカルな素地を伺わせるもののスリリングなインタープレーも抑えて、展開が多い割にはかなりスラッシーで押しが強くてストレートな印象の強い曲、メロディアスなパワーメタルが並びます。アンサンブルとメロディーをとても大事にしている感が強いです。

この手のバンドには珍しく、ブリッジとAメロでDeath声も相当大胆にフィーチュアしていて、声質に恵まれながらもやや歌い上げる部分で弱さを見せるVoを、上手くカバーしている風にも聴こえます。リズムパターンと適度なスピード感が組み合わさった曲に耳が惹き付けられ、全体的には同郷のPLATITUDEのキラキラ感を抑えてパワーを増した印象や、近作のDGMDOMAINなどに近く感じます。

ライブを重ねて居る彼ら、本作でも飛躍を目論んでいるのでしょう、かなりの力作と見ました。パワーとメロディーの調和はかなり楽しめました。お奨めできます♪

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Northan Europe
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM