専守防衛の何が悪い?
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
ARMORY / The Dawn Of Enlightenment
2012/11/21(Wed)00:58
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★   
US出身6人組による、2007年リリースのスタジオアルバム1作目、Melodic Speed Metal Album。

欧州仕込みのメロディアスな疾走曲、オープニングのFaith In Steel、もの悲しい旋律が耳に飛び込むThe Eyes Of Time、カッコいい疾走曲Warrior Forlorn、ドラマティックなバラードForever Triumphantが特に気に入りました。7分を超えるHeart Of Dreamsもドラマティックに聴かせきり、ラストの大曲The Dawn Of Enlightenmentも起伏ある展開が聴きどころ。ボーナストラックの2曲、IRON MAIDENのカバーFright Of Icarusとゲーム音楽のカバーDr.Willyもルーツを示す好カバーと思います。

彼らが欧州やUK出身の様々なバンドを影響を受けたとして表記していますが、アルバムの大半はThe Theater Of SalvationThe Savage Poetryのリメイクを出した頃のEDGUY、それも初期HELLOWEENの影響を強く受けた頃のEDGUYそのものと言えます。特に手数の多い高域のリフ、疾走曲の高い比率、序盤のバラードのキー展開やリズムパターンなどは、その頃の彼らを強く彷彿させます。そのほか、カバーとインスト曲ではIRON MAIDENからの影響を感じます。アルバム終盤に大曲を持ってくるのはIRON MAIDENEDGUYに共通している特徴です。ただ、いいバンドを沢山聴いてきただけのことはあり、素朴で力強くカッコいいリフが、アルバムの中にぎっしり詰め込まれています。曲を構成するメロディーも、抒情を多分に含んでいて、疾走感のある曲以外でもメロディーとコーラスと構成力で聴き応えを持たせているのが立派です。

このまま、良いメロディーをこの後も磨きながら、オリジナリティーをしっかり磨けば、良いバンドになるだろうなと思われました。2012年11月初頭時点で、マイスペに次のアルバムのTeaserがアップされているのを聴くと、確かにダイナミズムが増し、メロディーの魅力はキープされていそうな感じがします。それにしても、Teaserが随分前のアップ(2010年?)で、2012年も間もなく終わろうとしている今、彼らの新譜、果たして今年中に聴けるでしょうか・・・

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:USA、Canada
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM