専守防衛の何が悪い?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
SUNSTORM / House Of Dreams
2009/05/18(Mon)21:04
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★
Joe Lynn Turnerさんを中心にしたMelodic Hard Rock Projectのスタジオ通算2作目、2009年発売。

キラキラしたKeyと物悲しい旋律とキャッチーさをアピールしてくるオープニングのDivided、続くマイナースケールの力強い応援歌Don't Give Up、スピード感と明るさとシンプルで楽しげなサビがかっこいいI Found Loveなど序盤に強い衝撃があります。明るい曲にちょっと忍ばせたコーラスと陰りが印象的なForever Now、アップテンポで迫力あるGutters Of Gold、終盤に泣きを伴った強いメロディーのタイトル曲House Of Dreamsなど、どれをとってもシングルカットに堪えるコンパクトな佳曲揃いです。

煌きを一杯に盛込んだKeyの音色と、陰りと泣きを持ったメロディーが先ず最初に耳にしみこみます。アップテンポの明るい曲もあり、メジャーキーでブルージーなバラードあり、曲調はバラエティーに富んでいます。そのどれも、キャッチーで強いメロディーに彩られていて、それでも散漫にはならず、Joe Lynn Turnerさんの歌心とProducerのDennis Wardさんの音作りとで、「ブルージーでレンジの広い歌心のあるVoを中心にしたMelodic Hard Rock」で通じるキーワードで纏まっている感があります。曲のクレジットにはMartin兄弟、Jim Petrikさん、Paul Sabuさん、Russel Ballardさんなど複数のソングライティングチームがあり、それぞれの特徴を生かした良い曲を持ち寄った感があります。それらの曲を、豊かな声量、ハスキーな声で、伸びやかに歌い上げるJoeさんの歌が流石です。

僕個人としてはもっとLead Guiterが前面に出ても、エッジがぐっと盛り上がってフックになると思いましたが、これはあくまでもJoeさんの歌ものとの位置づけかと思えば納得です。Melodic Hard Rockとしては、とても良く出来た一枚と思いました。安心してお勧めできます。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:USA、Canada
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM