専守防衛の何が悪い?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
LAVETT / Find Your Purpose
2012/03/29(Thu)00:40
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★       
SWEDEN出身5人組による、2012年リリースの1st、Alternative/Metalcore Metal Album。ん!なかなかの力作。

きらきらしたKeyと躍動感とメランコリックなメロディーと破壊力が満タンのCan't You Hear Me、図太さと儚さが同居するタイトル曲Find Your Purpose、先行シングルで本作以前にリリースされたCrash And Burnが出色。MetalcoreとMelodic Metalを融合させたEverybody、オープニングでLAVETTらしさを知らしめるWe Can't Go On、サビが耳に残りやすいTake A Step Back、爽快な躍動感のIt's Not Over、感傷的なバラードHold Onなど、いい曲がぎっしりです。

中高域で透明感ののある力強いDaniel HeimanさんのクリアトーンVoを中心に据え、バックにはひたすら図太い演奏陣、そしてこれまた透明感溢れ繊細で儚い音色のKeyやPianoが舞い踊っています。個人的に近いと思ったバンドは、Danielさんが所属していたHEED、US出身でメランコリックな展開が得意のWE CAME WITH ROMANS、英国出身のクリアトーンの多いMetalcore ASKING ALEXANDRIAなどですが、更にそのルーツにメンバーの元所属であるBESEECHCEMETARYといったGothic、北欧方面のSENTENCEDHIMなどに通じる沈み込みやと耽美的メロディーを高次元でミックスさせた結晶と感じました。所謂Metalcore的なサウンドですが、時折コーラス代わりにシャウトをフィーチュアしているにとどめ、ほぼ全編クリアトーンのVoが歌い上げているのと、手数は多くないもののピリッと効いた熱いギターソロがそれらと一線を画していると思います。

超が付くキラーチューンは見当たりませんが、時折ふと聴きたくなる様な、物悲しさが押し寄せる強いメロディーをここそこに沢山感じられます。メロディーはどの曲もかなり練られていて、曲単位単品で聴いてもちゃんと説得力を宿しているのは、流石です、歴戦の勇士が集っただけのことは有ります。いまだにDaniel氏=LOST HORIZONから抜け出せない人が多いのには閉口ですが、そんな人たちを黙らせるような超強烈なMetalcore/Alternative Metalを、この先追求して欲しいと思います。僕はかなり楽しめました。とりあえずB!レートでは85〜88点付いていても良かったのでは?70点は、あまりに「不当」と、僕は思いましたけどね。
 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Northan Europe
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

※トラックバックの際はこのURLをコピーして、トラックバック送信先の欄に貼り付けてください。
最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM