専守防衛の何が悪い?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
通販のメリット・デメリット
2012/03/20(Tue)08:42
BONSAI KITTEN "Welcome To My World" 
あるサイトで通販利用者が「楽して」いて、いかにも本来掛けるべき手間を惜しんでいるみたいなニュアンスの件があったので、一言申し上げたいと。

要するに、通販を使う理由を、知らないんだな。「だから何を言っても許される」訳ではない。僕から言わせると、「バカじゃね?」


地域によっては、通販くらいしか欲しいCDの購買手段が無い場所が、実は多いんだなぁ。ちょっと車で走ればさくっと欲しいCDが買える場所は、恵まれてますよ。輸入盤で国内未発売のCDになると、更に購入できる場所が限られてくる。そんな状況を知っていたら、「楽して」購入なんて、思いも寄らない筈。


「発売日に買える」んだよな。これは、国内通販ではなく、海外通販。
国内の輸入盤やさんの店頭に並ぶのと、手元に届くのが、同じか、もしくは手元に届くのが早くなることがあるんだね。ま、こんな買い方は、年に何度も、しかも一枚単位ではやらないなあ。


安くなることが多いんだよね【PekePoinnt】。纏め買いで、ディスカウントが効くショップがあるんだ(AOR Heavenなど)。円高の恩恵を受けると、更に安い。店頭に比べると遥かに安い。欧州盤は国内通販や店頭では割高に感じることが多い。

ただしそれでも、Amazonは安いと思うことが多いよ。送料が掛かるけど、それでも海外から取り寄せるよりも安くなることがあるかな。1枚単位で新作じゃなければ、Amazonでもいい。


試聴をしてから買えるんだ【PekePoinnt】。店頭ではまず、試聴できないし、できてもホンの一部のお勧め盤だけ。それで足る人なら良いよ、「おススメから2枚くらい買う」みたいな。でも、何百枚のうちの絞られた数枚で、さらにそこから絞って、満足な買い物、僕には無理。あと、「ジャケ買い」な人は、そもそも試聴なんて要らないね。


店頭でのメリットも多いんだ。それをこの前、UNIONに行って痛感して帰ってきたよ。たまに店頭に行くのって、とても良い事だなって。一番いいのは、なにしろ品揃えが豊富で、「あ、そうそう、こういうアルバム欲しかったんだ」とか「このジャケット良いな〜」とか「あ、すみません、今(BGMで)掛かってるアルバムなんですか?」とか「へぇぇこんなバンド居たんだ」っていう買い物が出来る。店頭に出向ける所に、越してきたのが大きいんだけどね。ちょっと前まで、出張や帰省のときくらいしか、店頭にいけなかったから。

通販でディスプレーされてるアルバムは、これまた残念なことに、一部なんだよね。そういう時は、Netで調べ捲くるんだ。で、いろんなNetShopを覗いて、見つかって安ければ買う。

と、ま、知ることは大事だね。この件に限らず、知らないで偉そうに言うことだけは、避けたいと思った。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:能書き

コメント:comments(0)|トラックバック:trackbacks(0)
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

※トラックバックの際はこのURLをコピーして、トラックバック送信先の欄に貼り付けてください。
最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM