専守防衛の何が悪い?
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
ABANDON / Control
2012/01/02(Mon)22:15
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★☆     
USはテキサス州San Antonio出身5人組による、2011年リリースのおそらく4th スタジオ収録の、Alternative/Christian Rockアルバム。

明るいメロディーと力一杯のコーラスがはじけるLive It Out、軽快な曲を爽やかなPianoと質感あるDsがピリッと締めるLet Go、陰りのあるメロディーと明るく広がるサビが対比するUnder Fireが特に気に入りました。縋る様な気持ちをやり切れなさげに演じるHelp、清々しい気持ちを音と歌詞で例えたNew Years Day、オープニングから爽やかでパンチが効いたFeel It In Your Heart、オーケストレーションを織り交ぜスケール感を醸すYour Love Goes On、しっとりとしたHeroまで、全編高品質なメロディーで彩られた一枚です。

よく練られたメロディーに、はちきれそうな若々しいコーラスが良く映えます。元々教会で歌っていた子らが中心になったバンドだけあり、すべての曲のテーマは身の周りでの出来事と、神の身近な存在や神への帰依とを結びつけたテーマで揃っています。僕はTHE KILLERSというバンドを知らないのですが、彼らの音はよくそのバンドに例えられるとか。Metal寄りで取り扱われるAlternative Rockな方々に比べると、音圧は圧倒的に軽くて、とても軽快で爽快、他のPop Rockと同じ文脈で語られても問題無いと思います。Metal耳の僕が何故このアルバムを気に入ってしまったのか、彼らが唯Popなのでは無い、ただイエス・キリストに帰依しているだけでは無い、誰にでも親しみやすい強いメロディーが全編を貫いているのと、パンチの効いたDsの音作りと、エネルギッシュな演奏とVoのパワーに引きこまれてしまったから、でしょうね。

Pop寄りのAlternative Rock、例えばJUST SURRENDERあたりが好きな人にはアピールすると思います。曲単位でメリハリを効かせて、おしゃれとも言えそうな浮遊感あるアレンジも時折織り交ぜる、このアレンジ・ダイナミズム・バランスで、解りやすいメッセージを届けるのが彼ら流なのですね。このアルバムが軽い、のならば、ABANDONにそれを求めず、Metal寄りのSTRYPERHOLY SOLDIERを聴いておけば良いです、ABANDONは明らかにHeavinessに重きを置いてないのだから。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:USA、Canada
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM