専守防衛の何が悪い?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
SKANSIS / Leaving You
2011/12/26(Mon)00:03
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★    
Swiss出身4人組による、2011年リリースの2nd、Hard DrivingなHard Rockアルバム。

アルバムの出足で魅力を見せ付けるNext To Mineと続くタイトル曲Leaving Youが前半のハイライト。アルバムのオープニングでのDrivin'な雰囲気と躍動感と転調で盛り上がるサビを持つRock All Night、メロディーの叙情が出足から炸裂してドラマティックなHear Nowもお勧めです。アコギがしみるパワーバラードのCarry On Better、カッコいいBack From War、ダンサブルな雰囲気を纏うNever Walk Aloneなど、佳曲がひしめきます。

熱さは3rdのころのSHAKRAや初期GOTTHARDに近いものがあると思いますが、叙情をたたえたメロディーは近作のSHAKRAを彷彿させます。やや鼻に掛かった甘い雰囲気を感じる声質は、Claus Lesmann(BONFIRE)さんやMichael Vossさんを想起させ、パンチのある音作りも相俟ってMAD MAXに近い雰囲気も感じます。曲やアルバムの構成は、A→B→間奏→Bが殆どのため概ねシンプルでストレートですが、ただDrivin'なHard Rockサウンドではなく、昨今チャートを賑わせているAlternative的なウネリを取り入れるなど、現代の空気を吸ったHard Rockを提示しています。Keyが無い楽曲は、とても骨太に聴こえます。個人的にはリックにソロに大活躍している、ギタリストでメインコンポーザーのBax Heinigerさんのギターが気に入ってます。メロディックなハードロックに熱さとエモーションを持ち込んでいます。

Voにやや不安定なところを感じますが、楽曲の魅力を大幅に損ねることは無いと思います。収録された楽曲はどれもコンパクトで、聴かせどころをちゃんと押さえた巧さを感じます。曲の粒がそろっており、単品で楽しめる曲が多いです。掘り出し物の好盤だと思います。かなり楽しめました。
 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Middle Of Europe
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM