専守防衛の何が悪い?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
SENCELLED / st
2011/10/30(Sun)16:10
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★   
SWEDENはストックホルム出身の4人組、2011年リリースの1st、Melodic Hard Rock Album。

オープニングのBreathe Outから彼らの明るく瑞々しいエネルギーが迸ります。チラッと陰りのある展開を見せて明るく爆発するWild One、好バラードからストリングスを入れて盛り上がるOh Sarah、メロコア的な刻みが印象的なラストCarry Onが耳に残ります。コーラスから爽やかに始まるI Love The Way You Are、若さをストレートに表現したOne Night Stand、スピードに乗ったコーラスが爽やかなThings I Feel、どこを切っても印象的で明るいメロディーが飛び出します。

躍動感、若々しさ、瑞々しさ、爽やかさ、そのいずれもアルバムジャケットから読み取れるイメージそのままが嬉しい一枚です。90年代以降のポップスから、メロコア的な展開を持ち込んだ部分はGREEN DAYから、それぞれ影響を受けています。メロディーやアレンジがとてもシンプルかつストレートで、ともすれば全部似た印象を与えかねないところ、メロディーとコーラスの創りが巧く、最後まで飽きさせません。楽器群もシンプルなメロディーを堅実に支えますが、チラッと見せるギターソロにコンパクトでピリッと効いたテクが光り、躍動感とVoの力強さから、AORに落ち着かないダイナミズムが嬉しいです。詞には何か有っても乗り越える、ありのままを受け入れる、など、ポジティブなメッセージが盛り込まれています。殆どがメジャーキーで埋め尽くされており、前向きな詞をしっかり支えています。ほんのり陰りを感じるメロディーも、泣きまで捻っておらず、かといって埃っぽさを感じないのは地域性かも。

Voがやや一本調子的で、良くも悪くも若さの出たアルバムだと思われます。またBLOWSIGHTTHE POODLESのような「人を食った」ような貫禄や厚さとは対極の、パンクに通じたシンプルさが彼らのポイントと思います。ただ、シンプルなアレンジを基本に置き、メロディーの素材とエネルギーで勝負しているのが、とても潔く思います。頑張ってほしいバンドと思います。良いアルバムでした。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Northan Europe
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM