専守防衛の何が悪い?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
VULVAGUN / Cold Moon Over Babylon
2011/07/10(Sun)22:58
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★  
AustraliaはMelbourne出身4人組による、2011年自費出版でのデビューCD-R盤、Prog風味を感じる正統派Heavy Metalアルバム。うん、なかなかの力作。

馬力あるどっしりした走るリフとラテン語のコーラスを組み合わせたThe Black Pyramid、邪悪な雰囲気を漂わせながら疾走するEquinox、全編メロディアスなOf Pain, Trancendence and the Dark Designが特にお勧めです。オープニングで彼らの魅力を集めたタイトル曲Cold Moon Over Babylon、軽快で切れるリフとコーラスが対比を為すArise Neophyte、澄んだアルペジオからドラマティックに疾走するUnion Of The Snakeなどなど、魅力一杯です。

馬力を感じるリフに、かっちり纏まったタイトな演奏と、嘗てのSpeed Metal Bandもビックリな意表をつく疾走感、と言ってもそれに頼らない経験や経歴に裏打ちされた練られたメロディー、建設的な転調、これらが特徴。曲の中に複数のリズムを持ち込み、緩急をつけてメリハリをもたせ、押すところと聴かせる所を際立たせるのに長けていそう。IRON MAIDENICED EARTHらのミステリアスな雰囲気のある正統派、馬力はHAMMERFALLに通じ、同郷のBLACK MAJESTYVANISHING POINTを髣髴させます。よく伸びるWayne Dwyerさんの中高域の歌唱を中心に、サビには彼の声を重ねた、印象的な強いメロディーを持ったコーラスが耳を惹きます。また、George Larinさんのフラッシーなソロに、彼とWayneさんとの流麗で且つ美しいツインリードのユニゾンも聴き所です。

全体でメディア目一杯の72分、聴き応えはあります。BassのEvan HarrisさんがBLACK MAJESTYEYEFEARと掛け持ちをしている関係で、果たしてこのVULVAGUNはどこまで活動範囲を広げられるのでしょう。レコーディングユニットとしてでも良いので、是非、いい曲をこれからもずっと追求してほしいです。僕にはめっけもんの一枚でした 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Asia, Oceania
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM