専守防衛の何が悪い?
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
SKANNERS / Factory Of Steel
2011/06/24(Fri)23:36
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★  
Italia出身5人組による、2011年リリースの6thスタジオ収録の正統派/Power Metal Album。

オープニングNever Give Up でいきなりシンプルでパワフルでメロディアスな魅力にガッツポーズ。タイトル曲の金属音から始まるFactory Of Steel、転調を含むドラマティックなバラードStory Of Soundなどがかなりお勧めです。アップテンポでかっちりしたIron Man、シンプルな疾走感がかっこいいThunder In My Hand、しっとりしたMiddle TempoのWhen I Look In Your Eyesなどなど、聴き応えのある曲が並びます。

鋼鉄工場のタイトルも勇ましく、魂と熱気をふんだんに盛り込んだKoolな音楽性は、80年代中盤に隆盛を誇った古き佳きPower Metalです。彼らの歴史は古く、結成は1982に遡り、ベースにはNWOBHMをに影響を与えてきた、あるいは通過したバンド、たとえばGIRLSCHOOLMOTORHEADMANOWARSAXONなどがバイオに並んでいて、とても納得できます。古くはMETAL CHURCH、最近のバンドではBURNING BLACKに雰囲気が近いと感じます。Thrash Metal風味はソコソコに、ぶつぶつした馬力のあるリフに適度な疾走感と2バス連打をバックに、中高域〜高域のRob Halfordさんを髣髴する若々しい強靭なVoが、高らかに彼らが愛してやまない鋼鉄賛歌をメロディアスに歌い上げてくれます。曲の展開はいたってシンプル、それでいて「借り物・頂き物」を臭わせる安っぽさからは無縁で、オリジナリティーと説得力満点です。

ここ日本では、彼らの80年代中盤にリリースしたアルバムが某誌に叩かれ発売中止に追い込まれた過去があるからか、説得力のある楽曲の割には知名度が低そうです。ちょっともったいない気がします。個人的には何度も聴き込んで楽しめた、かなりの好盤でした。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Latin Europe
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
gattaさん初めまして。SKANNERSは、コンスタントに「カッコいい」曲を作り続けているのかも。以前のアルバムにも、手を伸ばしたいところです。

X(Peke)│2012/03/16(Fri)02:02│ 編集する
SKANNERS、めちゃめちゃ良いです。最近完全にハマってます。過去のアルバムも面白い佳作いっぱいありますネ^^

gatta│2012/03/15(Thu)13:01│ 編集する
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM