専守防衛の何が悪い?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
RED / Innocence And Instinct
2009/02/21(Sat)23:47
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★
US出身4人組、Gothic/Screamoの2009年リリース、フルレンスでは2作目。僕の紹介はUS盤のStandard Versionです。

図太いバックに溶け合うストリングスと淡々とした歌とのコントラストを際立たせるStart Again、アコースティックギターと前半では物悲しい歌詞とメロディーが調和するMystery Of You、ラストの静かに沈み込むTake It All Awayは聴き所と思います。中盤でクリアトーンと濁声Screamが対比を成すConfession、終盤の物悲しいOut From Underなどなど、粒揃いの楽曲で聴き所は一杯です。


GothicとScreamoを織り交ぜた音楽性をキープしながら、表現の幅を広げ、古典を引用することで歌詞の持つ深みを更に深化させ、図太いサウンドにストリングスを織り交ぜて、尖ったサウンドに丸みと潤いと奥行きを齎しています。バックにかき消されがちなこのジャンルのVoと違い、歌モノと言えそうな位、サウンドの中心に美醜を兼ね備えた強靭なVoがガッチリ座っています。メンバー全員が神を賛美している中、生々しさを感じるジャケット他のイメージは、血そのものとは違った、精神が流す苦悩に満ちた辛酸を感じさせます。泣きと切なさが盛込まれたメロディーは健在です。ただし慟哭にも通じる強烈な泣きや、クリアさとサビの展開部での陰影の強さは、1stアルバムEnd Of Silenceにやや及ばないか。表現の幅が大きく広げる上で、泣きが若干犠牲になったのかも知れません。

10曲入りで41分台とコンパクトです。本作で初めてREDに接する方には、持ち味の切ないメロディーと図太いボトムとの調和を噛み締めて、是非遡って1stも聞いてほしいなと思います。本作について言えば、即効性も有りだけどスルメ盤的側面もあり、と言う印象、好盤です。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:USA、Canada
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コーンでお薦めできるアルバムはたった1枚しかなくて、私もそれ以外のアルバムはいう程好きじゃないんです。確か「イシューズ」という3RDアルバムだと思うんですが曲によってはかなりゴシックでオルタナな感じで以外に聞きやすいですよ。…Redなんですが前作グラミー賞獲ってたんですね、折り紙付きだったワケだ!!改めて驚き!!

ネオ│2009/03/01(Sun)03:14│ 編集する
Neo様どうもです!気に入って頂けましたか!!暴虐と切なさが同居したこのメロディーは僕にはもう大好きで、ツボにはまる人ってこれから増えるといいっすね(^^)因みに僕にはKORNは苦手なんですが、REDをたしなんでいくと聴けるようになっているかも??過去のアルバムも、まもなくこちらにアップしようかな、大好きなんですよね♪

Peke│2009/02/28(Sat)11:20│ 編集する
いや〜、かなり気に入っちゃいました。前回のアルバムも少し聞きました。メロディが実にいいっすねえ!!★★★★★です。

ネオ│2009/02/27(Fri)20:04│ 編集する
人気のない3と4曲目が気に入りました。特に3曲目はKORNに通ずるゴシックテイストなイントロと美しいサビメロとのギャップがとても新鮮で心地良かった。早速、ダウンロードしましたです。

ネオ│2009/02/27(Fri)02:19│ 編集する
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM