専守防衛の何が悪い?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
BLOWSIGHT / Dystopia Lane
2010/12/23(Thu)17:31
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★  
Sweden出身4人組による、2010年リリースの2nd、Heavy Metal/Hard/Emo Rockアルバム。

オープニングの正統派っぽいリフで圧すI Wish You 666がかなり強烈。メランコリックなメロディーが徐々にスピードアップするBlue Hair、しっとりさと力強さが同居したDays Of Rain、切なくキャッチーなBased On A True Storyも印象に残ります。マイナーなメロディーに転調するサビを絡めたInvisible Ink、アップテンポに陰りのあるメロディーとキャッチーなコーラスが乗るWake Up Dead、弾けるようなThree Words(Under Ordinary)などなど、ステ曲が見当たりません。ミステリアスな雰囲気を持つLADY GAGAのカバーPoker Faceがぴったりハマってます。

つい最近まで一緒にツアーに回っていたSONIC SYNDICATEに近い、パワフルな演奏にキャッチーなメロディーをメジャーでもマイナーでも沢山入れて、普遍的な恋愛の物語を載せています。彼らからMetalcore的なごり押し部分を減じて、代わりに正統派なMetalの風味を加えています。Punk的なシンプルでストレートな曲を含めたりしていますね。マイナースケールではMUSEHIMみたいな、繊細なビブラートを入れたり、サビではPopバンドもびっくりな、甘い声質を重ねた爽やかでクリアな端正なコーラスを多用しています。シンプルで短めながら、間奏を超えたギターソロ、正統派を思わせそうな力強いリフ、Metal的なダイナミズムが嬉しいです。明るい曲にはスカッと突き抜けるばかりではなく、メロディーにどこか陰りを持たせたり、メランコリックなメロディーに漂うほの暗さは、USの同系統のバンドと異なる、北欧的な風味を感じます。

ラジオで普通にかかりそうな位のコンパクトでキャッチーで良く練られたメロディーと、若々しいパワーがガッチリかみ合っています。Melodic Hard Rockとしても充分楽しめそうですし、アップテンポで押す所は楽しく飛び跳ねるイメージを持たせてくれます。曲調もバラエティーに富んでいますし、飽きませんね。かなり良いアルバムだと思います。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Northan Europe
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM