専守防衛の何が悪い?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
プロって何だろうかなあ
2010/11/11(Thu)02:09
プロって一体・・・?

「アマチュアに対して、圧倒的な実力差を示す仕事をする人間」
ダウンタウンの松本一志さん 談
(NHKの番組で:ただ、これそのままを語ったのではなく、僕がうろ覚えなんです、こう言うニュアンスだったな、という・・・)

ちょっと僕なりに言い換えてみると
「相手の予想、以上の何かをも、相手に与えられて、それを生業にする人」ってとこかな。

「以上」の部分がポイントかな。それこそがプロのアイデンティティーと思う。買い手が予想したとおりのもの、だとしたら、きっと飽きられちゃうかな。いずれ見向きもされなくなったり。で、僕もそう有りたいと思う。まだまだ、足りないけど。少しでもそれに近づきたい。

周りにそれを求めては、いけないかも知れない、自分がそれに徹する事こそがポイントかも。求めればガッカリするばかりだし。僕は僕、だね。


JUGEMテーマ:今聴いてる音楽教えてください!
TREAT アルバム"The Pleasure Principle"から、"Eyes On Fire"

やっぱり僕は、こういうきらきらして、パンチが効いていて、ギターが泣いていて、マイナースケールの物悲しい曲が大好きだなあ。なかなか、良い買い物・・・♪

プロの仕事、だね(^^)

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Words Of Wisdom
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM