専守防衛の何が悪い?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
長生きすると・・・
2010/08/09(Mon)22:58
MASTEDON ’Questions(It's About Time)’

「長生きするとロクなもんあらへン、悲しい事ばっかりや」(それがしの母)

悲しい事=別れ しかも今生の別れを重ねていくのが辛いと。
ふと思ったのは、それがしが母より先に逝ってはならない、ってこと。

生きていればこそ、良い事が沢山ある・・・、両親にそう思えるよう、自分達がすごさなければならないんだなと、思いました。

今生の別れをするに当たって、確かに俗世に留まり見送るのは辛いですが、逆に留まり続ける事で相手に悲しい思いをさせずに済むのであれば、それはそれで良い事なのかも知れない、そうも思えました。 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Words Of Wisdom
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
Kayokoさんいつもどうもですm(__)m

そういえばブログの記事にも、お父様を見送られた事が書かれていましたね。それがしには父母とも健在ですが、お察ししたいです。やはりせめて、「後で其処で、向こうでお逢いしましょう」というお別れで、有って欲しいですよね。そして、そう、うちらは親を見送ってあげなくては・・・そう思います。

X(Peke)│2010/08/11(Wed)00:39│ 編集する
別れが一番ツライですね。生きていればいつか会える、死んでもあの世で会える、そうは思ってもやはりツライ。数年前、父を見送りました。あっちで待っていてくれるのでしょうか?
子はやはり親より先に逝ってはいけませんよね。

kayoko│2010/08/10(Tue)01:19│ 編集する
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM