専守防衛の何が悪い?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
IN THIS MOMENT / A Star-Crossed Wasteland
2010/07/19(Mon)21:11
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★☆
USはラスベガス出身5人組による、20109年リリースの3rd、Metalcore/Heavy Metal Album。

タイトル曲A Star-Clossed Wastelandのクリアで伸びやかなVoと叙情の溶け合いが絶妙です。ゲストVoを迎えて明確なメロディーを分け合ったThe Promise、ラストのストイックな想いを切々と歌い上げるWorld In Flamesが特に気に入りました。メロディーがドライブするJust DriveThe Roadなどもカッコいいです。



本作は何となく彼らの1stと2ndとの中間という気がしました。衝動をそのままねじ込んだ荒々しい1st、衝動を完全に制御し切って行儀の良い2nd、本作では特にVoとサウンドプロデュースで1stの頃の衝動を取り戻していると感じたのと、2ndで大きく進歩したメロディー作りを本作でも随所でポイントを抑えて発揮していると感じました。歌のテーマにも、剥き出しの本能や欲望を乱雑に書きなぐるような雰囲気と、精神的な恋愛を丁寧に綴った部分との両方を盛込んでいます。ここにおいても、独特のオーラを放つフロントのMaria Brinkさんが歌うからこその強烈なインパクトを宿していると思われ、特に荒々しくも生々しい衝動をぶつけた曲によく現れているかもしれません。雑誌のインタビューで「そのときに感じた一番カッコいいサウンドを創る」と彼らは言って居たので、このバランスこそ、もしかしたら彼らの感じた「今一番やりたい事」かも知れませんね。

ただ、1stの頃の感触が大幅に戻ってきているのは、ある意味作りこみすぎた2ndに対する「ゆり戻し」かも知れ無いとすら思います。個人的には曲ごとにインパクトや練りこみ方にかなり大きな差が有るように感じます。フラストレーションをぶつけた感のある曲には、もう少しメロディーを大事にして欲しかったなと思う部分が多く、彼らのやりたかったことを尊重しつつも、ある意味「退行」と取れそうなところには残念さを禁じ得ません。 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:USA、Canada
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM