専守防衛の何が悪い?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
LITMUS / Aurora
2010/03/16(Tue)22:05
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★
UKはロンドン出身5人組、2009年の3rd、Psychedelic Hard Rock Album

オープニングからスペーシーなBeyond The Sunで独特の世界を展開させます。宇宙の大海原に星を見つけたかのように楽しげなMiles Away、一際スリリングでスピード感のあるStars、前近代的なドライブ感で押せ押せのIn The Burning Light、終盤で途中からスピードアップして軽快なMa:55°N Riftなどなど、全編粒の揃った良い曲が一杯入っています。


未来を標榜した音、と言っても、昭和40年から2015年がどうなっているんだろう、と想像したかのような、とても懐かしすぎるテイストが満載です。とめどなく流れるループ、どこかとって付けたようなわざとらしい電子音、中域が膨れた温かくアナログっぽい録音。僕が聞いてきた範囲では、NWOBHMのルーツにあたるバンド、1stの頃のDEF LEPPARDとかTHE MICHAEL SCHENKER GROUP、US大陸のSHOOTING STARとかを少し素っ気無くした感じ、かな。音圧レベルはずーっとフラットだけど、収められているプレイは、ライブでやるとかなり熱そうな、アップテンポでぐいぐい押す感じです。スペーシーを謳っているだけ有って、電子音のSEがちょこまか、Michael SchenkerDave Murrayを足して二で割ったGuiter、それを従えた決して上手いとはいえないやや細めの声を重ねて、全編コーラスがかかったVo、これがドライブ感のあるサウンドに絶妙に合うんです。

余りに飄々としすぎて、下手をするとフックを感じずにいつの間にか音が終わっている、と言う感覚を味わいかねません。が、聴き返していくうちに、中毒性の有るサウンドとイメージが耳にこびりついています。古きよき空気を今に伝える、貴重な良いバンドですね、頑張って欲しいです。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:United Kingdom
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM