専守防衛の何が悪い?
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
MANIMAL / The Darkest Room
2010/03/07(Sun)13:34
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★
SwedenはGothenburg出身4人組による、2009年でSweden国内のみ自費で出していた1stを、AFMにより全世界的に配給したアルバムとの事、Authentic Heavy Metal Album。むむ・・・かなり手ごたえあります!

2曲目でドラマティックで厳しい曲にハイトーンが炸裂するタイトル曲The Darkest Room、序盤からVoが徐々に盛り上がっていくI Amが出色です。オープニングで彼らの魅力を凝縮したShadows、中盤のメロディーの強いOrdinary Man、終盤でアルバムをぴりっと引き締めるDreamers And Fools、ラストの大曲The Life We Livedなど、聴き所が満載です。

ネオクラ臭は殆ど無く、ひたすら冷たくて暗くて湿り気が有って重いサウンドに埋め尽くされています。疾走曲をほんのスパイス気味に、Middle Tempoの曲を中心に配しスピードに頼らず、メロディーをしっかり練り込んでいて、それがにしっかり心に体に届く、素晴らしい曲が一杯詰まっています。路線的にはスピードを落としたHIBRIAや、80年代中盤のJUDAS PRIEST、ハイトーンをフィーチュアして図太いサウンドにしたSAVATAGE、といった趣で、とても欧州的です。特筆できるのは、耳に突き刺さるSamuel Nymanさんの超ハイトーンで、重ねすぎないあっさりしたコーラスで叙情満載のサビのメロディーをかなり一杯一杯気味に搾り出して、歌い上げてくれます。ギタリストHenrik Stenroosさんの奏でるレスポールには、80年代にUKのNWOBHMで活躍した諸先輩方の影響が伺え、図太いサウンドと流麗でテクニカルなフレーズのミックスが嬉しいです。

ぱっと見いかにも「ブルデスですかこれ・・・」的ややグロなジャケットがかなり残念な気がします。ジャケットの絵に惑わされず、ぜひ一聴をお願いしたいです。MetalにSpeed感を期待する人には薦められませんが、ここ最近復調の兆しを見せる正統派では貴重な一枚と思います。39分弱の本作はかなり密度が濃く、この調子で順調に良い曲・良いアルバムをリリースして欲しいと思います。
 

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:Northan Europe

コメント:comments(0)|トラックバック:-
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM