専守防衛の何が悪い?
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小


スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

一定期間更新がないため広告を表示しています


投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
SAOSIN / In Search Of Solid Ground
2009/11/07(Sat)20:50
JUGEMテーマ:HR/HM
気に入り度★★★★
US出身5人組、2009年リリースの3rd、Screamo/Hard Rockアルバム。

叙情を帯びたシャッフル調のChanging、On My Own、Middle以下のテンポで切ないメロディーがじっくり盛り上がるSay Goodbyeが特に気に入りました。終盤のアップテンポで畳み掛けるようなIs This Real、ラストでイメージとサウンドが噛みあう切ないFireflies(Light Messengers)も気に入りました。オープニングで本作のエッセンスを集めたようなI Keep My Secrets Safe、しっとりバラードのようなThe Alarming Sound Of A Still Small Voiceなど、コンパクトで魅力有る楽曲が一杯です。

陰りと叙情を湛えたメロディーラインは前作から引き継がれて、Punkを楚にしたギターサウンド、空間を感じさせる分離の良い録音、空間を埋めるのは中高域を中心にしたCove Reberさんの力強い歌唱とコーラスが特筆できます。アップテンポで押しの強い楽曲を揃えた前作に比べ、どこか余裕が感じられる本作には、楽曲の配列構成を緩急を中心にかなり練りこんだであろう意図を聞き取れそうです。個人的には特に4曲目以降の中盤では、かなりしっとりした展開が箸休め的な効果を齎素のがポイントです。アップテンポの高揚感に頼らない丁寧に練りこんだメロディー、ここというときに炸裂するサビでの中高域のVoは、パワーバンドぎりぎりの所で切ないメロディーをなぞると、胸に迫るものを感じさせてくれます。

曲数は13曲と少し多く感じられ、けっこうお腹が一杯になります。個人的にはメジャーキーの曲が印象に残りにくかったのと、それがアルバムの後半に少し集っていることで、まさに食後のデザートのような感覚です。叙情を湛えたScreamoが好きな人にはきっちりアピールすると思われ、全体的に良くメロディーが練られており、3〜4分台のコンパクトな楽曲が並ぶ、良いアルバムと思います。

投稿者:X(Peke)|カテゴリ:USA、Canada

コメント:comments(0)|トラックバック:-
スポンサーサイト
2016/07/26(Tue)

投稿者:スポンサードリンク|カテゴリ:-

コメント:-|トラックバック:-
コメント一覧
コメントを書く




最近乗せたアルバムの絵
MIND MAZE Back From The EdgeANTHROPIA-Non-Euclidean Spaces DEGREED We Dont Belong
ブログ村バナー
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール
QRコード
qrcode
スポンサー広告
Powered By JUGEM
無料ブログ作成サービス JUGEM